こだわりのオリジナルTシャツを作りたい・プリントTシャツQ&A

オリジナルTシャツQ&A

オリジナルTシャツオーダーの最小ロットについて
【質問】
オリジナルTシャツは1枚から作れますか?
 
【答え】
オリジナルTシャツは作ろうと思えば1枚から作ることも可能です。ただし、作れるかどうかはショップ次第でしょう。また、条件や値段もショップにより異なるので、詳しいことはプリントショップに問い合わせてみましょう。どうしても1枚で作りたいなら、方法がないわけではありません。
 
市販のアイロンプリントシートで作るオリジナルTシャツ
手軽に自宅でオリジナルTシャツを作るなら、市販のアイロンプリントシートを使ってみるといいでしょう。このアイロンプリントシートにオリジナルデザインを印刷して、このシートからTシャツのボディーに、アイロンの熱を使ってデザインを転写します。
 
アイロンプリントシートは、通常のコピー紙同様、インクジェット用とレーザープリンター用がありますので、ご家庭でお使いのプリンターに合ったものを購入してください。デザインはご自身で用意する必要があります。また、アイロンでデザインを転写する際は慣れが必要です。1枚あたりの値段としては、少々高いTシャツになります。
 
オリジナルTシャツ作り、激安ショップについて
【質問】
オリジナルデザインのTシャツを作ろうと思っています。インターネットでショップ探しをしているのですが、ショップにより価格にはかなり差があるようです。安ければうれしいのですが、品質を考えると心配です。
                                                                      
【答え】
値段が安いに越したことはありませんが、あまりにも激安なプリントショップについては考えた方がいいでしょう。優良店は、ホームページなどで、ショップで使用しているTシャツボディーについて詳しく説明しています。ひとくちにTシャツといっても、ボディーに使われている繊維は異なります。あまりにも値段の安いボディーは、クオリティー面で劣る場合がほとんどです。用途やデザインと合わせて、適切なボディーを選ぶようにしましょう。
 
オリジナルTシャツ作り、著作権について
【質問】
クラスTシャツに某アニメキャラクターをプリントしようと考えています。文化祭のためだけのTシャツで、校内でのみ着用するものですが、許可を得ずに使っても大丈夫でしょうか?
 
【答え】
オリジナルTシャツ作成の際は、著作権に十分注意する必要があります。クラスTシャツなど、学校内のイベントで着用するTシャツでも「アニメのキャラクター」「ブランドのロゴ」などを許可なく使用することは、第三者が所有している権利を犯すことになります。
 
学校の授業中、その授業の一環としてこれらを使用することは認められていますが、学校内で行われる活動であっても、球技大会や文化祭といった場面での使用は認められません。パロディーデザインについても同様ですので、パロディーデザインを使用する際は気をつけましょう。
 
オリジナルTシャツのプリント方法
【質問】
プリントの方法にはどのようなものがありますか?
 
【答え】
オリジナルTシャツを作る場合、いくつかのプリント方法があります。プリントしたいデザインの特徴により使い分けることもできますが、もっとも一般的なのはシルクスクリーンプリントでしょう。
 
量販店などで市販されている多くのTシャツが、このシルクスクリーンプリントでプリントされています。版を作る必要はありますが、シンプルで、大量生産が可能です。使用するインクにより、表現力や表現の幅も広いので、新しいプリントテクノロジーが登場している現在でも、一番人気のプリント方法です。
 
インクジェットプリントは、専用のインクジェットプリンターを使用して、Tシャツのボディーに直接デザインをプリントする方法です。インクジェットは色の微妙な違いなどを表現することができるため、繊細な表現を必要とするデザインに使用するといいでしょう。ボディーによってはプリントすることができないので、ボディー選びには注意が必要です。
 
フルカラー転写プリントは、転写シートにデザインを出力し、その後、シートからTシャツのボディーにデザインを転写する方法です。色彩の表現力には優れますが、デザインに必ず枠がついてしまうので、デザインを選びます。
 
オリジナルTシャツ・プリント位置について
【質問】
Tシャツの袖部分にプリントしたいのですが可能でしょうか?
 
【答え】
袖プリントは可能です。ただし、プリントの方法、またデザインによりできないこともありますので、プリントショップに問い合わせてみましょう。シンプルなデザインであれば、スクリーンプリントで問題なくプリントが可能です。ボディー全体にわたる総柄プリントや、胴回りや袖まわりを一周するようなプリントは通常できません。
 
大きいサイズのオリジナルTシャツについて
【質問】
体育祭に向けてクラスTシャツを作ろうと思っています。クラスメイトには関取級の男子がいるのですが、特大サイズのTシャツも作ってもらえるのでしょうか?
 
【答え】
クラスTシャツを専門に作っているプリントショップであれば、XXLぐらいまでのサイズならまったく問題ありません。ただ、スクリーンプリントの場合、版を追加で作ることになると思います。
 
オリジナルTシャツの販売について
【質問】
オリジナルTシャツを作って販売しようと思っています。デザインは自分で作って、プリントは業者にお願いする予定です。当面は自前のウェブサイトで販売しようと考えていますが、何か他にいい方法はありますか?
 
【答え】
オリジナルTシャツを作って販売する場合、自前のウェブサイトでコツコツ販売していくのはいい方法です。ただし、最初は集客が難しいと思いますので、ソーシャルメディアやブログなどを利用して販売サイトに誘導することが必要になるでしょう。
 
販路を広げるという面では「Amazon」「YAHOO! ショッピング」!や「楽天市場」などのモールを利用する手もありますが、オリジナル商品だけで成功につなげるのは至難の業です。
 
年間を通して、Tシャツのイベントが全国各地で開かれているので、そういったイベントに積極的に参加して、来場客にブランドを認知してもらいましょう。また、「デザインフェスタ」などのクリエーター系イベントに出店するのも効果的です。
 

オリジナルTシャツを作ってみませんか?

クラスTシャツなどのオリジナルTシャツは、思ったよりも気軽に、そしてリーズナブルに作ることができます。多くのプリントショップでは、Tシャツの他、ポロシャツ、スエット、サッカーユニフォームなどのボディーをそろえています。また、サイズもXSからXXL程度までなら、だいたいどこのショップでもストックしていますので、この点については心配いらないでしょう。著作権に十分注意して、オリジナルTシャツライフを楽しみましょう。